放送中ドラマ

日曜
月曜
火曜
水曜
木曜
金曜
土曜
毎日
その他・スペシャルドラマ

捨ててよ、安達さん。 第11話

捨ててよ、安達さん。 第11話

あらすじ:
女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。ドラマのクランクアップの記念に新しいパジャマをもらった安達さん。その夜、夢に安達さんが15年以上愛用するパジャマ(YOU)がなぜかヒールと革ジャンで現れた。ダルダルになったパジャマに「あなたはずっと、私のもの」と、どうしても捨てられないと執着する安達さんに、少女(川上凛子)は問いかける……

キャスト:安達祐実、川上凛子、西村晋弥

≫ 捨ててよ、安達さん。 第11話 を視聴する

私たちはどうかしている 第6話

私たちはどうかしている 第6話

あらすじ:
大旦那(佐野史郎)主催の茶会当日。七桜(浜辺美波)は毎年茶会後、錠が解かれる樹(鈴木伸之)の部屋に入る機会を狙う。一方、今日子(観月ありさ)は遺言書を始末しようと部屋を漁っていたが、大旦那と鉢合わせ。2人は揉み合いになり…!?
錠前が外された部屋に七桜が向かうと、そこには今日子が!ついに正体を明かす時が…!さらに、屋敷で火事が発生!七桜と椿(横浜流星)、2人の運命の夜、当主殺害事件の真相とは!?

キャスト:浜辺美波、横浜流星、高杉真宙、岸井ゆきの、和田聰宏、岡部たかし、前原滉、草野大成、山崎育三郎、須藤理彩、中村ゆり、鈴木伸之、佐野史郎、観月ありさ

≫ 私たちはどうかしている 第6話 を視聴する

刑事7人(2020) 第7話

刑事7人(2020) 第7話

あらすじ:
深い溝にはまって死亡しているホームレスの老人(斉木しげる)が見つかった。被害者の老人が現場近くのタワーマンションの庭にあるベンチに一日中座っていたという目撃情報を得た専従捜査班の天樹悠(東山紀之)、水田環(倉科カナ)、青山新(塚本高史)は、タワーマンションの住人に聞き込みを開始する。
佐藤和子(赤間麻里子)という主婦が、マンションの過去の騒動について語りだした。それによると元大学准教授の田中実(六角慎司)が未成年の女子学生を自宅に連れ込む写真をSNSに投稿されてクビになり、マンションを出て行かざるをえなくなったというのだが…。天樹は、その画像が被害者の老人が座っていたベンチから撮影されたものだと気づく。さらに、会社経営者の高橋清(増田修一朗)が老人ともめていたという証言も出てきて…。SNSを使って住人の弱みを握っていた老人が、その報復で殺されたのではないか、という見方が強まる。

キャスト:東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也

≫ 刑事7人(2020) 第7話 を視聴する

荒ぶる季節の乙女どもよ。 第2話

荒ぶる季節の乙女どもよ。 第2話

あらすじ:
泉(井上瑞稀)の自慰行為を目撃してしまったあげく、「和紗とはこれっぽっちもしたくない!」と宣言されてしまった和紗(山田杏奈)は、ますます混乱。一方、部活では「セックス」の代わりとなる言葉を考えていたところ、突然、文芸部の“廃部”が通告されてしまう。部長として責任を感じ、落ち込む曾根崎り香(横田真悠)は帰宅中、クラスメイトの天城駿(前田旺志郎)に言われたある一言により一大決心をして……!?そして、エロチャットで出会った『ミロさん』と「チャットじゃなくて。実際にしてみたい」と、思いがけない行動に出る本郷ひと葉(田中珠里)。本格的に“性”に翻弄され始めた文芸部部員たちの運命は!?

キャスト:山田杏奈、玉城ティナ、横田真悠、畑芽育、田中珠里、井上瑞稀、前田旺志郎、田川隼嗣、鶴見辰吾、古川雄輝

≫ 荒ぶる季節の乙女どもよ。 第2話 を視聴する

おカネの切れ目が恋のはじまり

おカネの切れ目が恋のはじまり ストーリー
おカネを正しく使うことにこだわる“清貧女子”
VS
とことんおカネにルーズな“浪費男子”
おカネの価値ではなく、モノの本質を大切にする“清貧女子”
すべてが計算通りの人生だった…が、人生初にして最大の誤算!
金銭感覚が真逆の“浪費男子”とひょんなことから同棲!?
ひと夏の恋とおカネ修行の物語!!

≫ おカネの切れ目が恋のはじまり を視聴する

おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

あらすじ:
おもちゃメーカーの経理部で働く九鬼玲子(松岡茉優)はモノにも恋にも一途な”清貧女子”。そんな玲子に訪れた「お迎えの日」、1年越しの片思いの相手を買いに行くが…。

キャスト:松岡茉優、三浦春馬、三浦翔平、北村匠海、星蘭ひとみ、大友花恋、稲田直樹、中村里帆、八木優希、河井ゆずる、キムラ緑子、ファーストサマーウイカ、池田成志、南果歩、草刈正雄

≫ おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話 を視聴する

竜の道 二つの顔の復讐者 第8話(最終回)

竜の道 二つの顔の復讐者 第8話(最終回)「正体暴かれ絶体絶命の兄が下す最後の決断とは」

あらすじ:
源平(遠藤憲一)の殺人教唆の証拠を手に入れられず、打つ手がなくなった竜一(玉木宏)は、さらに沖(落合モトキ)から“矢端竜一”が生きている証拠を突きつけられ、窮地に陥る。そのうえ、沖が美佐(松本穂香)にまで近づいたことを知り、竜一はますます焦りを募らせる。一方、エニイウェイズとの契約内定を取り付け、ついに悲願である運送業界トップの座が視野に入ってきた源平は、一層言動に狂気を帯びていく。これ以上竜一に危険なことをさせたくない竜二(高橋一生)は、次の手としてある計画を持ちかけようとするが、竜一は話を聞くより先に、ある決意を胸に美佐の元へ。翌日、異変を感じて竜二が駆けつけると、竜一は衝撃の事実を打ち明け、竜二に銃口を向ける。

キャスト:玉木宏、高橋一生、松本穂香、細田善彦、奈緒、今野浩喜、渡辺邦斗、西郷輝彦、松本まりか、斉藤由貴、遠藤憲一

≫ 竜の道 二つの顔の復讐者 第8話(最終回) を視聴する

SUITS/スーツ season2 第10話

SUITS/スーツ season2 第10話「さらば、真の黒幕」

あらすじ:
シニアパートナーによる投票の結果、『幸村・上杉法律事務所』のトップは、チカ(鈴木保奈美)に代わって上杉(吉田鋼太郎)が務めることになった。「ファームの未来を託してくれてありがとう」。上杉はそう挨拶すると、真っ先に甲斐(織田裕二)を呼び止め、これからは仲間として共に頑張ろうと声をかけた。しかし、そんな言葉とは裏腹に、上杉は甲斐のオフィスを下の階に変更し、蟹江(小手伸也)を利用して、甲斐をファームから追放しようと画策し始め・・・。
一方、最愛の祖母・結衣(田島令子)を失ったばかりの大輔(中島裕翔)は、その悲しみから逃避するかのように、仕事に没頭していた。大輔の深い悲しみを知り、大輔のことを心配する真琴(新木優子)。大輔は、甲斐や玉井(中村アン)にも、まだ祖母のことを話していなかった。アソシエイト指導責任者の蟹江は、そんな大輔に甲斐の仕事を手伝わないように命じ、そして甲斐に対しては、雑務を押し付けていた。
あくる日、結衣の葬儀が行われる。大輔のマンションを訪れた真琴は、何も準備できずにいた大輔を説得し、連れ出す。大輔は、参列者の前で挨拶をすることになっていた。だが、直前になって、祖母のことをよく知らない人たちに話すことなんて出来ない、と思い悩む大輔。そこに、大輔の幼なじみで元恋人の怜(吉谷彩子)がやってきて・・・。

キャスト:織田裕二、中島裕翔、新木優子、中村アン、小手伸也、吉田鋼太郎、鈴木保奈美

≫ SUITS/スーツ season2 第10話 を視聴する

不倫をコウカイしてます 第2話

不倫をコウカイしてます 第2話「完結編!不倫生配信は衝撃のラストへ…」

あらすじ:
不倫男、人生を賭けた大反撃!?
不倫をネットで生配信しなければ、身体に装着された爆弾を爆発させられる運命にある若手会社員・境通。 犯人の要求通り、次々と不倫相手を呼び出す通だったが・・・。思わぬ奇策で犯人の裏をかき、同僚・仲村とともに真犯人探しを始める。 ついに明らかになる、真犯人の正体! 不倫生配信の衝撃的な結末とは!? 

キャスト:塩野瑛久、長井短、西銘駿、永尾まりや、石井美絵子、白畑真逸、永井すみれ、野呂佳代

≫ 不倫をコウカイしてます 第2話 を視聴する

親バカ青春白書 第7話(最終回)

親バカ青春白書 第7話(最終回)

あらすじ:
衝撃の6話から、さくら(永野芽郁)が豹変!いつもガタロー(ムロツヨシ)がさくらとハタケ(中川大志)にするように、美咲(小野花梨)の邪魔をしまくる!?それぞれの想いが交錯する嵐のシェアハウス後半戦!ガタローの母・多恵(高畑淳子)までやってきて、さぁ大変!そして知られざる幸子(新垣結衣)の過去も明らかに!

キャスト:ムロツヨシ、永野芽郁、中川大志、今田美桜、戸塚純貴、小野花梨、谷口翔太、濱田めぐみ、野間口徹、新垣結衣

≫ 親バカ青春白書 第7話(最終回) を視聴する
4 / 2,38923456