9ボーダー 第9話

9ボーダー 第9話「運命的な出会いの行き着く先は…? 29歳の決断!」

あらすじ:
家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆けつけるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口春奈)。それでも諦めきれず、思いのままに夜行バスに飛び乗り神戸へと向かうが…。そんなこととはつゆ知らず、家に帰り家族にも再会したコウタロウ。記憶は戻らないながらも婚約者の酒井百合子(大政絢)の献身的なサポートを受けて、副社長の仕事に復帰することに。一段落したら七苗の元へ帰る予定だったコウタロウは、七苗へそのことを伝えるもなぜか突き放されてしまう。さらに、百合子との結婚の話も進み、もどかしさを感じていた。一方、七苗はコウタロウへの想いを誤魔化すかのように、おおば湯のリニューアル準備に打ち込んでいた。その様子を一同は気に掛けながらも、ついにおおば湯リニューアルオープンの日が訪れる。そんな中、六月(木南晴夏)は松嶋(井之脇海)から、ある決意を打ち明けられる。

キャスト:川口春奈、木南晴夏、畑芽育、松下洸平、井之脇海、木戸大聖、YOU、伊藤俊介、兵頭功海、山中聡、内田慈

≫ 9ボーダー 第9話 を視聴する

イップス 第10話

イップス 第10話「復讐は天チューにあらず」

あらすじ:
あるビルのエレベーター内で、神奈川県議会議員の串鉄昭(三上市朗)が何者かによって射殺される。壁には「令和のねずみ男」を名乗る犯人からの声明文が貼られており、「この男、10年前の剛谷トンネル崩落事故で多くの人間を殺した悪人の一人。法に代わり天誅を下す」と記されていた。黒羽ミコ(篠原涼子)はこの事件に興味を示すが、森野徹(バカリズム)から「管轄外」と言われてシュンとなる。そんなミコに、森野は相談事を持ちかける。女性にプレゼントを贈りたいのだという。数日後、都内のホテルの一室で、鍋鳥建設社長の鍋鳥幸三(川瀬陽太)が殺害される。そこにも「令和のねずみ男」による犯行声明文が貼られていた。鍋鳥建設は剛谷トンネルの工事を請け負った会社だが、串鉄に多額の賄賂を贈って工事を受注するも、手抜き工事のせいで崩落事故を引き起こしたという噂があった。するとそこに、フリーのジャーナリスト・新正誠(野村周平)が現れ、取材をさせろと機動捜査隊の酒井純平(味方良介)らともめ始める。新正は、疑惑があっても裁かれていない権力者らを糾弾する記事ばかり書いている男だった。しかも新正は、警察発表されていない「令和のねずみ男」のことを何故か知っていた。新正のことを調べた森野は、「正義感が強すぎて危険な人物」だと判断する。そんな折、森野は姪っ子の木原茜(松田るか)に会う。だが実は茜は、新正と恋人関係にあり・・・・・・。

キャスト:篠原涼子、バカリズム、染谷将太、渡辺大知、勝村政信、矢本悠馬、味方良介、足立英

≫ イップス 第10話 を視聴する

ダブルチート 偽りの警官 Season1 第8話(最終回)

ダブルチート 偽りの警官 Season1 第8話(最終回)「黒幕VS詐欺師警官、最後に笑うのは誰だ!?カギ握る元婚約者の秘めた想い」

あらすじ:
矢柴(荒川良々)を救出すべく多家良(向井理)が追跡した先で発見したのは、絶命した熊谷(小松利昌)だった。背後には麻美(松本若菜)の姿が…。思いがけない形で再会した2人の胸中は――。捜査二課ではK=多家良の線が濃厚に。ひとりで決着をつけるつもりだと悟ったひかり(内田理央)らは多家良の身を案じる。だが神野(鈴木浩介)の新事業は順調に進行。さらに予想外の展開が…!詐欺師VS詐欺師、壮絶バトルの結末は!?

キャスト:向井理、内田理央、荒川良々、結木滉星、上川周作、松本若菜、橋本じゅん、梶原善、伊藤淳史

≫ ダブルチート 偽りの警官 Season1 第8話(最終回) を視聴する

25時、赤坂で 第9話

25時、赤坂で 第9話「俺と寝てほしいんです」

あらすじ:
久しぶりに二人きりの部屋。羽山(駒木根葵汰)への気持ちが抑えきれなくなった白崎(新原泰佑)は、帰ろうとする羽山に抱きつき「俺と寝てほしいんです」と引き止める。戸惑う羽山を白崎は強引にベッドに押し倒し、見つめ合った二人はゆっくりと唇を重ねて…。一方、ドラマ「昼のゆめ」も重要なベッドシーンの撮影を迎え、いよいよクライマックス。やがて訪れるクランクアップは二人の特別で親密な時間の終わりでもあり…。

キャスト:駒木根葵汰、新原泰佑、宇佐卓真、南雲奨馬、橋本淳、片山萌美

≫ 25時、赤坂で 第9話 を視聴する

社内処刑人~彼女は敵を消していく~ 第9話

社内処刑人~彼女は敵を消していく~ 第9話「止まらない凶手…黒幕を追え!!」

あらすじ:
ほのか(生駒里奈)は、一連の事件の裏で糸を引く“黒幕”を突き止めようと決意を新たにする。専務の息子・七瀬(栗山英宜)に疑惑を向けるが、その矢先、社内でまたも陰惨な事件が発生。
相次ぐ事件で信用が地に落ち、深刻な経営危機に陥った白馬不動産に副島(猪塚健太)は多額の支援を申し出る。驚く冴木(宮地真緒)に副島は意味ありげな言葉をささやく。
同じころ、ほのかはうらら(水上京香)の様子がおかしく、気になる言動がいくつかあることをのぞみに伝えるが、その動きはすでに“黒幕”に知られていて…。

キャスト:中村ゆりか、生駒里奈、猪塚健太、水上京香、河邑ミク、納谷 健、宮地真緒、岩男海史

≫ 社内処刑人~彼女は敵を消していく~ 第9話 を視聴する

約束 ~16年目の真実~ 第10話(最終回)

約束 ~16年目の真実~ 第10話(最終回)「未来」

あらすじ:
井出(森優作)の雑貨屋で真犯人を示す決定的な証拠を見つけた葵(中村アン)。
その時、飛鳥桃(織田梨沙)が葵の前に現れた。連続殺人の真犯人の正体を知り、葵は衝撃を受ける。
香坂(横山裕)は、通話状態になっていた葵のスマホを通じて葵と真犯人のやりとりを聞いていたが、突然音が途切れて葵の身に異変が起こったと気付く。
桃が葵に話す、16年前に交わした約束とは?葵が追い求めた「16年目の真実」とは何なのか?

キャスト:中村アン、横山裕、細田善彦、佐津川愛美、森永悠希、織田梨沙、岡部たかし、坪倉由幸、樋口幸平、杉本哲太、長谷川朝晴

≫ 約束 ~16年目の真実~ 第10話(最終回) を視聴する

Re:リベンジ-欲望の果てに- 第10話

Re:リベンジ-欲望の果てに- 第10話「野心は保身へと変わる」

あらすじ:
朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の死にまつわる話を聞く。美咲は手術中の医療ミスが原因で亡くなった可能性があり、その証拠を理事長である天堂海斗(赤楚衛二)がもみ消したという。海斗に確かめようとする陽月だが、郁弥は来週の週刊誌にこの事件の記事が出る、それまで待つべきだと話す。しかし、翌週の週刊誌に記事は掲載されなかった。海斗は「心臓血管外科プロジェクト」を着々と進め、新病棟の建設にも着手していく。
陽月は記者の木下紗耶(見上愛)に会いに行くが、彼女は1週間前にビルから飛び降りたと聞かされる。その頃、海斗から事件について口止めされている医師・若林雄介(橋本淳)は、週刊誌の記事について海斗に尋ねるが、海斗は「その件はもう解決した」と言うだけだった。
紗耶が飛び降りたとは思えない陽月は、海斗と直接話をする。陽月は、紗耶が飛び降りる前に彼女と会い、全てを聞いたと話す。海斗が医療ミスを隠蔽したこと。海斗に好意を寄せる紗耶の気持ちを利用したこと。海斗は全て憶測に過ぎないと言い、他言しないようにと念を押す。陽月に相談された郁弥は、緊急の理事会を開き、理事たちの前で海斗を問い詰めると話す。そのためには若林の証言が不可欠だ。陽月は若林の家を訪ね、理事会での証言を求める。そして翌日、緊急の理事会が開かれ・・・。

キャスト:赤楚衛二、錦戸亮、芳根京子、見上愛、梶原善、青木柚、白山乃愛、利重剛、小木茂光、光石研、余貴美子、笹野高史

≫ Re:リベンジ-欲望の果てに- 第10話 を視聴する

Believe-君にかける橋- 第8話

Believe-君にかける橋- 第8話「おかえり…妻、最後の願い」

あらすじ:
「龍神大橋」建設現場の崩落“事故”を計画したのはあろうことか、橋の設計者である狩山陸(木村拓哉)に全責任を被せた「帝和建設」、そしてその後ろにはもっと大きな存在が――!?
脱獄・逃亡の果てに“恐るべき闇の真相”をつかみ、激しい怒りの感情に支配された狩山は、身の危険も顧みず、必ずや全貌を明らかにしようと決意。共に真相を追い求めてきた刑事・黒木正興(竹内涼真)の制止を振り切り、暴走し始める! 「俺と別れてくれ」――なんと愛する妻・玲子(天海祐希)にすぐさま離婚届を出すよう電話で伝えた直後、狩山は「帝和建設」の社長・磯田典孝(小日向文世)に“大胆不敵な要求”を突きつけ…!!

キャスト:木村拓哉、山本舞香、一ノ瀬颯、小日向文世、斎藤工、岩谷健司、上川隆也、濱田龍臣、一ノ瀬ワタル、持田将史、小野武彦、尾上寛之、天海祐希、市川知宏、澤井梨丘、近藤公園、竹内涼真、片山友希、北大路欣也、賀来千香子

≫ Believe-君にかける橋- 第8話 を視聴する

ソロ活女子のススメ4 第11話

ソロ活女子のススメ4 第11話「ソロシティホテルで物語に包まれたなら、きっと…」

あらすじ:
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員として働く五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ赴き、ひとりの時間を楽しむ「ソロ活」に邁進中。長年、気になってはいたけど来れなかった「東京ステーションホテル」。歴史ある赤煉瓦を見上げ、背筋が伸びたところでいざチェックイン。廊下が150メートル、100年分の歴史がわかるアートなど、部屋につくまでクラシカルな魅力を満喫。ディナーではフランス料理を堪能し、食後はバー&カフェへ。「東京駅」をイメージしたカクテルと共に、バーテンダーとの会話を楽しんでいると、ある女性客が話しかけてきて…。 

キャスト:江口のりこ、小林きな子、渋谷謙人、佐々木春香

≫ ソロ活女子のススメ4 第11話 を視聴する

好きなオトコと別れたい 第11話

好きなオトコと別れたい 第11話「好きなオトコの本音」

あらすじ:
青山(木村慧人)の言葉で、自分の気持ちを再確認した郁子(堀田茜)。浩次(毎熊克哉)の行方がわからない中、しのぶ(相田周二)から浩次がダメ男になってしまった悲しい過去を聞く…。一方、青山は偶然、浩次と出会う。浩次が郁子の彼氏だと知った青山は「郁子が好きだ」と浩次に伝え…!?さらに、通りかかった郁子は二人に気づくが、聞こえてきた浩次の言葉にショックを受け泣き崩れてしまう…。

キャスト:堀田茜、毎熊克哉、木村慧人、紺野彩夏、柏木悠、相田周二、田島令子

≫ 好きなオトコと別れたい 第11話 を視聴する
3 / 3,00212345