相棒 season20 第1話

相棒 season20 第1話「復活~口封じの死」

あらすじ:
半年前の春。官房長官の鶴田翁助(相島一之)は、加西周明(石丸幹二)暗殺事件を主導しながら、愛人である柾庸子(遠山景織子)の“自白”によって罪を逃れた。そんな中、鶴田が師と仰ぐ元官房長官の朱雀武比古(本田博太郎)が、3年前に仮出所していたことを知った特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、裏に鶴田の思惑があったのではと探りを入れる。すると、拘置所に収容されている庸子の接見が突然、禁止となった。不審に思った右京と亘が事態を探りはじめた直後、鶴田が突如、“こてまり”に姿を現し、驚愕の事実を告げる。なんと、庸子が拘置所内で自殺したという。

キャスト:水谷豊、反町隆史


【TVer1/1】

【TVer検索】

相棒 season20動画一覧へ

相棒 season20関連

コメント欄

相棒 season20 第1話 コメント

  • #

    朝日らしい政治家絶対悪のドラマが始まる皆さんあまり洗脳されずに楽しみましょう劇場版など酷かったよね

    +1
    -0
  • コメントを投稿