放送中ドラマ

日曜
月曜
火曜
水曜
木曜
金曜
土曜
毎日
その他・スペシャルドラマ
1 / 5012345

庶務行員・多加賀主水 5

庶務行員・多加賀主水 5

あらすじ:
多加賀主水(高橋克典)は、『第七明和銀行 高田通り支店』の庶務行員。悪事を見逃すことができない性格のため、不正を追及しては職を転々としてきたが、ひょんなことから銀行で働きはじめ、いまや町の人気者となっていた。
ある日、主水のせいで入院中の父親が詐欺にあったと、ひとりの男性が銀行に駆け込んできた。聞けば、『高田通り加藤病院』に銀行の身分証をつけた男が現れ、「入院中の高齢者には特別給付金が支給される」などと言葉巧みに患者たちをだまし、貯金を根こそぎ奪ったという。以前、“特殊詐欺撲滅セミナー”を開催したとき、主水が銀行員は身分証を所持していると説明しため信用してしまったらしく、なんと入院中の高齢者5人が詐欺にあったという。その詐欺師はなぜか5人の口座番号まで知っていたようだ。
事情を聴くため病院を訪れた主水は、小児病棟の看護師・有村塔子(三吉彩花)に詐欺師と間違えられ、取り押さえられそうになる。

キャスト:高橋克典、夏菜、風見しんご、水沢エレナ、庄野崎謙、コトブキツカサ、安座間美優、仲村美海、加藤雅也、仁科亜季子、神保悟志、笹野高史、高島礼子

≫ 庶務行員・多加賀主水 5 を視聴する

おかしな刑事 京都スペシャル2

おかしな刑事 京都スペシャル2

あらすじ:
鴨志田新一(伊東四朗)は、警視庁東王子署の警部補。別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が実の親子だということは、2人の職場の人間は誰も知らない…。
鴨志田のもとに、京都府警から映画出演の要請が舞い込んだ。“アポ電強盗”への注意喚起のため京都府警が時代劇仕立ての映画を制作することになったのだが、その監督から昨年、エキストラで映画出演した鴨志田にまた悪党の親分役で出てもらいたいと依頼が入ったのだ。
さっそく京都にやって来た鴨志田は姉小路行人の伯母・和子(松金よね子)の家に泊めてもらうが、そこへ真実が現れたからビックリ。真実は警察庁を代表して“犯罪率0%”の自治体“舞澄村”を表彰するためやって来たというが、つい先日、交際を申し込んできた男に自分のキャリアを告げたとたんフラれてしまい、その気晴らしも兼ねているらしい。 

キャスト:伊東四朗、羽田美智子、小倉久寛、松金よね子、あめくみちこ、加藤虎ノ介、多岐川裕美、前川泰之、中西良太、松田賢二、福本清三

≫ おかしな刑事 京都スペシャル2 を視聴する

ドクター彦次郎5

ドクター彦次郎5

あらすじ:
ある日、なじみの女将・小川志乃(黒谷友香)が営む老舗旅館から、客の男性が倒れたという知らせを受けた彦次郎。いつもどおり自転車で急行したところ、遺伝子学の権威である医大教授・斎藤昭二(大河内浩)が苦悶していた。医師だという女性・花井舞香(矢田亜希子)が応急処置を行っていたが、斎藤は駆けつけた彦次郎に胸の痛みを訴え、なぜか舞香のほうに視線を送りながら「…殺される」とつぶやき、息絶えてしまった。
一見、事件性はないように思われたが、彦次郎は斎藤の死に際の様子から単なる心臓発作ではないと判断。彦次郎のにらんだとおり、被害者が飲んだサプリ飲料の容器から毒物反応が検出された。

キャスト:寺島進、戸田恵子、宇梶剛士、黒谷友香、鷲尾真知子、矢田亜希子、小堺一機、山下容莉枝、比留間由哲、大河内浩、ビートきよし、成瀬正孝、田村友里、二宮星、武田玲奈

≫ ドクター彦次郎5 を視聴する

検事・佐方~恨みを刻む~

検事・佐方~恨みを刻む~

あらすじ:
米崎地検の公判担当検事・佐方貞人(上川隆也)は、ある事件の調書を読んで疑問を抱いた。それは旅館従業員・室田公子(乙葉)が逮捕された事件で、公子が覚せい剤を使用しているところを幼なじみの武宮美貴(内田慈)が目撃し、容疑が発覚。その後の家宅捜索で証拠物が見つかり、現行犯逮捕されたという経緯だった。
しかし、佐方は美貴の目撃証言に違和感を覚えたのだ。美貴は小学校に通う娘を迎えに行った際、駐車場で公子の現場を見た、と証言していたのだが、実はその日、小学校は前日の運動会の振替で休みだったのだ。同じ日、佐方は行きつけの定食店を訪れた際、学校帰りの子どもたちの声が聞こえなかったことを、確かに覚えていたのだ…。

キャスト:上川隆也、松下由樹、瀧本美織、原田龍二、堀井新太、乙葉、内田慈、松尾貴史、伊武雅刀

≫ 検事・佐方~恨みを刻む~ を視聴する

お花のセンセイ

お花のセンセイ

あらすじ:
華道“鳳流”の第4代家元・鳳丸子(沢口靖子)は与党“自由新進党”の幹部・鶴崎仙吾(西岡德馬)の要請を受け、衆院選比例代表候補として出馬。「誰もが笑顔の花を咲かせられる国づくり」を公約に掲げて見事当選! 長年、鶴崎のもとにいたベテラン秘書・幸田光喜(八嶋智人)が指南役につくことになった。
国民ひとりひとりの声に耳を傾けたいと考えた丸子はある朝、“駅頭”に立って有権者に挨拶するが、そこへランドセルを背負ったひとりの女の子が現れ、「お父さんを助けて」と訴えかけてきた。その少女・ダオ(黒津ロア)によると、ベトナム出身の父・トラン(ファイサ・アンワ)が窃盗容疑で逮捕されてしまったという。

キャスト:沢口靖子、八嶋智人、梶原善、麿赤兒、吉満寛人、伊藤修子、西岡徳馬、伊東四朗

≫ お花のセンセイ を視聴する

警視庁遺失物捜査ファイル

警視庁遺失物捜査ファイル

あらすじ:
鈴村ヒソカ(貫地谷しほり)が働く警視庁遺失物センターに元捜査一課の山之内三郎(松重豊)が赴任してくる。ある日、警備員の野崎(吉田宗洋)が遺体で見つかり、殺される直前に落としたカメラが遺失物センターに届けられた。野崎が警備先で10億円相当の絵画の窃盗事件に巻き込まれていたことから、警察は野崎が事件に関与しているとみて捜査。一方、ヒソカはカメラのデータに写っていた女性を見つけ出し、松本郁美(板野友美)の元を訪ねる……。

キャスト:貫地谷しほり、尾上松也、板野友美、山中崇、宇崎竜童、渡辺いっけい、松重豊、目黒祐樹、伊嵜充則、松田航輝、山中聡、菜葉菜、魏涼子

≫ 警視庁遺失物捜査ファイル を視聴する

嫉妬

嫉妬

あらすじ:
野口姿津花(檀れい)は、広告代理店に勤める夫・高史(原田泰造)と結婚10年目の主婦。小さなすれ違いはあるものの、些細な不満には目をつむり、ささやかな幸せを守ることだけを考えて暮らしてきた。
ところがある日、大阪に出張しているはずの高史が箱根の旅館で死亡した、という知らせが入る。高史は銀座の高級クラブのママ・永井文奈(国仲涼子)と宿泊しており、2人は同じ睡眠薬を飲んで心中。文奈だけが一命をとりとめたという。

キャスト:檀れい、国仲涼子、トリンドル玲奈、手塚とおる、榎木孝明、中村梅雀、原田泰造

≫ 嫉妬 を視聴する

遺留捜査 スペシャル

遺留捜査 スペシャル

あらすじ:
“ゴッドハンド”とよばれる脳神経外科の名医・今平卓(長谷川初範)が京都市内の自宅で射殺されているのが見つかり、糸村聡(上川隆也)たち“京都府警特別捜査対策室”のメンバーは臨場する。今平を都内の大病院から引き抜いた病院長・曽根崎光成(春海四方)によると、事件前日、今平の娘で医療ジャーナリストの志摩子(松永渚)が突然、東京からやって来て、今平に「しばらく泊めてくれ」と頼んでいたというのだが、現場に志摩子の姿はなく、連絡も取れなくなっていた。
糸村が気になったのは、リビングの本棚にあった、アンティーク調の木箱。開けてみると、中には白い毛を束ねたものが入っていた。科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)に鑑定を依頼したところ、芦毛の馬の毛だと判明するが――いったい今平は何のために馬の毛を持っていたのだろうか、糸村は疑問を抱く…。
意外にも今平の趣味が菓子作りだったと聞いた糸村は、彼が生前、通っていたスイーツ教室へ。講師の木戸凪子(河井青葉)の話では、上七軒の花街に今平行きつけの茶屋があったという。さっそくその茶屋を訪れた糸村に、地方(じかた)の芸妓・中間望美(武田梨奈)が接近。彼女は曽根崎と今平が言い争っているのを目撃したと明かすが――その矢先、新たな事件が起きて…!?

キャスト:上川隆也、栗山千明、永井大、宮崎香蓮、梶原善、甲本雅裕、戸田恵子、長谷川初範、武田梨奈、竹財輝之助、春海四方、松永渚、梅沢昌代、河井青葉、石田剛太、板倉チヒロ、七海薫子、諏訪雅、菅井玲、田所草子、竹下眞、八田麻住

≫ 遺留捜査 スペシャル を視聴する

記憶捜査~新宿東署事件ファイル~

記憶捜査~新宿東署事件ファイル~

あらすじ:
ある事件で車椅子生活となった鬼塚一路(北大路欣也)は定年後、新宿東署に再任用された。ある日、新宿区・須賀町で粕汁の集団食中毒事件が発生。鬼塚は記憶を遡り、毒物が保管されている『新宿マキタ製鋼』に遠山咲(上白石萌音)を向かわせる。保管されていたはずの毒物はなくなっており、疑いの目は妻の蒔田紀子(大塚寧々)に向けられる。令和の女殺人鬼を相手に、鬼塚が昭和と平成の記憶を武器に、難事件を解決に導いていく。

キャスト:北大路欣也、風間俊介、上白石萌音、内田朝陽、松本大志、深澤辰哉(Snow Man)、大塚寧々、石黒賢、余貴美子、神保悟志、櫻井淳子、谷本貴彦、佐藤孝之、伊藤正之、凛美

≫ 記憶捜査~新宿東署事件ファイル~ を視聴する

西村京太郎トラベルミステリー 72

西村京太郎トラベルミステリー 72

あらすじ:
大学教授・大島健蔵(久松信美)が都内の路地で何者かに刺殺され、警視庁捜査一課・十津川警部(高橋英樹)と亀井刑事(高田純次)は臨場する。第一発見者によると、被害者は「十津川…」と言い残して息を引き取ったという。大島は“ミトコンドリア学”の第一人者として有名な人物だったが、十津川はまったく面識がない…。戸惑いながらも捜査をはじめた十津川は、現場付近の防犯カメラに不審な男の姿が映っていたことをつかむ。
手がかりを求め、准教授・早瀬由美(黒谷友香)や研究を支援していたバイオ関連会社社長・中園宏司(中村俊介) に事情を聴いた十津川らは、驚愕の事実を知る。防犯カメラに映っていた男は、2人の幼なじみ・赤池庄五郎(松尾諭)に違いないというのだ。

キャスト:高橋英樹、高田純次、黒谷友香、松尾諭、中村俊介、伊藤麻実子、山村紅葉、葛山信吾

≫ 西村京太郎トラベルミステリー 72 を視聴する

おかしな刑事 スペシャル

おかしな刑事 スペシャル

あらすじ:
鴨志田新一(伊東四朗)は、警視庁東王子署の警部補。別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が実の親子だということは、2人の職場の人間は誰も知らない…。
鴨志田は、姉小路行人の叔母・三浦由紀子(田島令子)と弁護士の武居昭一(正名僕蔵)に誘われて、地元・王子出身の人気マジシャン・我妻弘樹(宮本大誠)の公演を観に行くことに…。我妻はイリュージョンマジックでは日本で第一人者らしく、アメリカに進出するため今回の公演は地元での“さよなら公演”なのだという。
なかなかのプレミアチケットらしくドレスアップしたセレブたちでにぎわう会場の中で、鴨志田はバッタリ真実と遭遇。真実は、高校時代の後輩であるネットニュース記者・皆月純子(前田亜季)にチケットを取ってもらったという。

キャスト:伊東四朗、羽田美智子、石倉三郎、正名僕蔵、田島令子、小倉久寛、前田亜季

≫ おかしな刑事 スペシャル を視聴する

世にも奇妙な物語 ’20夏の特別編

世にも奇妙な物語 ’20夏の特別編

あらすじ:
タモリをストーリーテラーに迎え、俳優を主人公とした複数作品で構成されるオムニバス形式の作品である。

キャスト:広瀬アリス、杏、松下洸平、伊藤英明、白洲迅、タモリ

≫ 世にも奇妙な物語 ’20夏の特別編 を視聴する

ラストライン 刑事岩倉剛

ラストライン 刑事岩倉剛

あらすじ:
定年まであと10年。岩倉剛(村上弘明)は、捜査一課から所轄の南大田署に異動となるが、その直後に管内で独居老人の殺人事件が発生。彼はド新人の伊東彩香(志田未来)の教育係となり共に特捜に加わる。その後管内で自殺事件も発覚。岩倉は気になり捜査を始めるが……。

キャスト:村上弘明、志田未来、田口浩正、佐戸井けん太、濱津隆之、石田法嗣、白石隼也、鳥居みゆき、ドロンズ石本、伊東孝明、松田賢二、朝倉伸二、赤星昇一郎、鯨井康介、須藤温子、久保田武人、山下容莉枝、田中要次、世良公、辻萬長、芦名星、石橋蓮司、勝村政信、伊東四朗

≫ ラストライン 刑事岩倉剛 を視聴する

当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル

当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル

あらすじ:
弁護士の梶原藤子(松下由樹)は、弁護士会から派遣される「当番弁護士」として殺人事件の容疑者・大木悟(荒川良々)に接見。大木は容疑を否認するものの藤子を信用せず、曖昧な供述を繰り返す……。だが、殺された城山錦司(羽場裕一)の“黒い噂”を編集者の高林信介(中村俊介)から聞いた藤子は1人調査を始める!! そこに待っていた衝撃の事実とは……! [期間限定無料配信] 2時間の単発ミステリードラマをお届け!「プレミア」なミステリーをお楽しみに。

キャスト:松下由樹、中村俊介、南野陽子、松原智恵子、橋本じゅん、小林綾子、喜多乃愛、六平直政、少路勇介、美音、田村亮、荒川良々、高橋和也、とよた真帆、羽場裕一

≫ 当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル を視聴する

スイッチ

スイッチ

あらすじ:
横浜地検みなとみらい支部の検事・駒月直(阿部サダヲ)と、横浜ゴールド法律事務所の弁護士・蔦谷円(松たか子)は、学生時代から7年間付き合っていた元恋人同士。別れた後も、お互いに恋人ができると紹介しあう食事会を開いたり…と腐れ縁を10年以上続けていた。
ある日、直は料理研究家である恋人の佐藤亜希(中村アン)を、円は広告代理店勤務の恋人、鈴木貴司(眞島秀和)を紹介し合うため4人で食事をすることに。貴司と亜希を交えたぎこちない食事会を終え、それぞれカップル同士で観覧車に乗り、夜景を楽しむことになった4人。観覧車の中で、奇遇にも直と円はそれぞれプロポーズされるのだが…。
そんな中、直が担当している『みなとみらい連続突き飛ばし事件』が、新たな展開を見せ始める。通行人の背中を突き飛ばして逃走するというこの事件の7人目の被害者が犯人を目撃し、捜査が進展すると思われた矢先、ついに死者が出てしまったのだ。これまでは週刊誌が犯人を『背中どん男』と名付けるなど、どこか軽視されていたこの事件だったが、事態は一気に深刻化する。

キャスト:阿部サダヲ、松たか子、眞島秀和、中村アン、石橋静河、岸井ゆきの、井之脇海、迫田孝也、篠原悠伸、原日出子、嶋田久作、岡部たかし、尾美としのり、高畑淳子

≫ スイッチ を視聴する

新・信濃のコロンボ 追分殺人事件

新・信濃のコロンボ 追分殺人事件

あらすじ:
ある冬。軽井沢・信濃追分の雑貨店の軒先で死体が発見され、「困ったな」が口癖の“信濃のコロンボ”こと長野県警捜査一課の警部・竹村岩男(伊藤淳史)は現場へ急行する。被害者は身元不明の初老の男(山上賢治)。ドアにもたれ掛かるように絶命していたが、第一発見者の店主・丸岡一枝(篠原ゆき子)は男に見覚えがないという。

キャスト:伊藤淳史、中村梅雀、三浦貴大、美村里江、利重剛、長谷川朝晴、矢島舞美、戸田昌宏、財木琢磨、岩上隼也、国生さゆり、徳重聡、篠原ゆき子、堀内正美、林与一

≫ 新・信濃のコロンボ 追分殺人事件 を視聴する

刑事ゼロ スペシャル

刑事ゼロ スペシャル

あらすじ:
京都府警捜査一課13係の刑事・時矢暦彦(沢村一樹)と佐相智佳(瀧本美織)は偶然、人気恋愛小説家・嵯峨思織(高岡早紀)のサイン会場を通りかかる。思織が大学時代の恋の相手だったことを思い出した、時矢。思織もまた再会を喜んでいる様子で、佐相はちょっぴり複雑な気持ちに…。
そんな中、経済評論家の篠崎武宣(日向丈)が死体となって見つかった。スタンガンで気絶させられた後、鋭利な刃物で背中からバッサリと斬殺されていたが、不気味なことに遺体の口の中から原稿用紙の切れ端が見つかった。そこには『一件目の犯人は河上彦斎』という手書きの文字が記されてあり、臨場した13係の面々は首をかしげる。河上彦斎といえば、幕末期の京都で暗殺活動を行った尊王攘夷派の4人の志士“幕末の四大人斬り”のひとりだが、歴史上の人物が犯人とはどういう意味なのか…!?

キャスト:沢村一樹、瀧本美織、寺島進、横山だいすけ、猫背椿、渡辺いっけい、財前直見、武田鉄矢、高岡早紀、みのすけ 砥部陽司…矢柴俊博、近藤公園、ダンディ坂野、武井壮

≫ 刑事ゼロ スペシャル を視聴する

十津川警部の事件簿 危険な賞金

十津川警部の事件簿 危険な賞金

あらすじ:
下町の赤髭先生と呼ばれ、慕われていた玉守病院の院長・佐藤幸太郎が胸部を刺され、殺される。十津川省三(船越英一郎)と亀井定男(角野卓造)が捜査を始めると、警察に玉守商店街の平和を守る会会長を名乗る者から1000万円分の札束と手紙が届く。この事件の犯人につながる情報を寄せてくれた人に1000万円を進呈すると明記されていた! しかし商店街で聞き込みをすると、赤髭先生とは程遠い冷たい人物像が浮かび上がってきて……

キャスト:船越英一郎、笠松将、大野いと、大場泰正、西沢仁太、山村紅葉、山口竜央、角野卓造、中山忍、山田純大、美山加恋、山下リオ、大石吾朗、遠野なぎこ、山下容莉枝、加藤理恵、坂田聡、奥野瑛太、岩井拳士朗、伊藤正之、増田修一朗

≫ 十津川警部の事件簿 危険な賞金 を視聴する

法医学教室の事件ファイル47 30周年記念スペシャル

法医学教室の事件ファイル47 30周年記念スペシャル

あらすじ:
二宮早紀(名取裕子)は、港南医大法医学教室の教授。夫の一馬(宅麻伸)は横浜東署の警部で、2人はケンカしながらも抜群のコンビネーションで数々の事件を解決してきた。早紀は結婚30周年を記念して、近々、“真珠婚式”を開こうと大張り切り。しかし、一馬は「勘弁してくれ」を繰り返し、まったく乗り気ではなさそうだった。
そんな中、“日本の不動産王”といわれる超大物・太賀龍蔵(中尾彬)の娘・戸倉真知子(加茂美穂子)が刺殺体となって発見される。被害者の着衣のポケットからは折りたたまれた雑誌の記事が見つかるが、よく見るとそれは30年前の神奈川県警の機関紙の1ページで、そこには早紀の“天敵”ともいえるキャリア管理官・宗方楓(阿川佐和子)の若かりし頃の姿も写っていた。いったいなぜ、被害者は30年も前の県警の記事を所持していたのだろうか…!?

キャスト:名取裕子、宅麻伸、由紀さおり、阿川佐和子、国生さゆり、飯田基祐、ダレノガレ明美、中尾彬、室井滋

≫ 法医学教室の事件ファイル47 30周年記念スペシャル を視聴する

家栽の人

家栽の人

あらすじ:
ある家庭裁判所に変わり者判事・桑田義雄(船越英一郎)がやってきた。桑田は着任当日、大きな植木を背負って現れ、調査員たちの度肝を抜く。調停では判事らしからぬ発言を繰り出し、誰もがペースを乱される。そんな中、地元の名士が殺害され、19歳の少年・晃(望月歩)が自首をし送致されてきた。晃は遊ぶ金欲しさに家に押し入り殺害したことを認めるが、桑田は侵入の際、ビワの木の枝を折ったという彼の証言に疑問を抱き…!?

キャスト:船越英一郎、足立梨花、佐藤仁美、堀井新太、山中崇、森下能幸、望月歩、新山千春、西岡徳馬、角野卓造

≫ 家栽の人 を視聴する

再雇用警察官

再雇用警察官

あらすじ:
身分は曖昧。昇進も関係なし。刑事の勘と人脈を武器に再雇用警察官・安治川が難事件に挑む! 定年退職した安治川信繁(高橋英樹)は、再雇用警察官として、神奈川県警生活安全部・消息対応室に配属される。そこは県警から左遷された室長・芝隆之(石黒賢)、新月良美(本仮屋ユイカ)が在籍し、主な仕事は行方不明者リストのデータ化、部屋は元倉庫という地味な部署だ。そんな平和な部署に、自発的蒸発者とされていた本間雅史(小野了)が、汐入川で遺体となって発見されたとの一報が入る。

キャスト:高橋英樹、本仮屋ユイカ、林泰文、磯山さやか、石黒賢、遠山俊也、小野了、増田修一朗、明星真由美、伊藤祐輝、赤間麻里子、諒太郎、あらい美生

≫ 再雇用警察官 を視聴する

白日の鴉2

白日の鴉2

あらすじ:
ひとり暮らしの老人女性を狙った「オレオレ詐欺」に偶然気づいた新田真人(伊藤淳史)は、その詐欺の「受け子」として現れた大学生の立花康平(佐藤寛太)を逮捕する。見知らぬ女性から持ちかけられたバイトを、お金が欲しかったゆえに気安く受けてしまったという。犯罪の片棒を担ぐ意識はなくとも、犯罪は犯罪。康平は取り調べを受けることに。
病を抱えた母との生活を支えるための「受け子」のバイトだったと知った新田は、「ゴミジン」こと五味陣介(寺尾聰)に康平の弁護人を依頼する。「お前が持ってくる仕事は厄介なものが多い」と文句をいいながらも、引き受けることになった五味。その甲斐もあり、早々に保釈された康平は、かつてのバイト先で康平のことを心配してくれた松坂志乃(森口瑤子)が営む小料理屋で再び働くことに。

キャスト:伊藤淳史、要潤、福田沙紀、佐藤寛太、堀田茜、斉藤暁、森口瑤子、寺尾聰

≫ 白日の鴉2 を視聴する

機捜235

機捜235

あらすじ:
警視庁第二機動捜査隊の高丸卓也(平岡祐太)は怪我をした相棒の代わりに定年間際の男・縞長省一(中村梅雀)とバディを組むことになる。ガッカリする高丸だったが、縞長との捜査初日、渋谷の高架下で男性の遺体が見つかる。その遺体を見た縞長はポケットにあった写真入りの身分証明書が偽造されたものであること、男が常習窃盗で指名手配されている人物だと瞬時に見抜く。そう、縞長は思いがけない実力を秘めた刑事だったのだ――! 警察小説の旗手、今野敏原作の傑作エンターテインメント!

キャスト:中村梅雀、平岡祐太、釈由美子、金井勇太、東根作寿英、柳ゆり菜、岡田浩暉、染谷俊之、階戸瑠李、安座間美優、吉岡睦雄、芦川誠、山本未來、神保悟志、榎木孝明

≫ 機捜235 を視聴する

越境捜査

越境捜査

あらすじ:
14年前、12億円を騙し取った男が金とともに失踪。その後、海で遺体となって発見された「森脇事件」。犯人も金もいまだ見つかっていない、この未解決事件を追っている警視庁特捜係・鷺沼友哉(高橋克典)が、本牧埠頭で何者かに襲われケガを負う。そこへ現れたのは神奈川県警山手北署の宮野裕之(戸次重幸)。県警で偶然「再捜査する鷺沼に焼きを入れる」という立ち話を耳にし駆け付けたという。宮野の目的は12億円の横領だったが、利害が一致したこともあり、2人で事件解決に挑んでいくことに……。

キャスト:高橋克典、戸次重幸、内山理名、平山祐介、結城モエ、伊藤正之、ベンガル、石丸謙二郎、あめくみちこ、中丸新将、永島敏行

≫ 越境捜査 を視聴する
1 / 5012345