TOKYO MER~走る緊急救命室~ 第11話(最終回)

TOKYO MER~走る緊急救命室~ 第11話(最終回)「伝説に消えた勇者たち…MER最後の戦い」

あらすじ:
最愛の妹・喜多見涼香(佐藤栞里)を亡くし、失意のどん底にいた喜多見幸太(鈴木亮平)は”TOKYO MER”脱退を告げる。一方、都知事の赤塚梓(石田ゆり子)は意識不明のまま生死の境をさまよっていた。そして、音羽尚(賀来賢人)は大物政治家・天沼夕源(桂文珍)に逆らえないまま、ついに”TOKYO MER”解散が決定しようとしていた…。そんな中、エリオット・椿(城田優)による連続爆破テロで東京中が炎上!多くの負傷者が出るが、喜多見も音羽も出動せず、ERカーの使用も禁じられてしまう!最大のピンチを迎えたメンバー。しかし、その時…喜多見の心を震わせる「言葉」が響いた。”TOKYO MER”の最後の出動の物語。

キャスト:鈴木亮平、賀来賢人、中条あやみ、菜々緒、小手伸也、佐野勇斗、フォンチー


【TVer1/1】

【TVer検索】

TOKYO MER~走る緊急救命室~動画一覧へ

コメント欄

TOKYO MER~走る緊急救命室~ 第11話(最終回) コメント

  • #

    なかなか面白いドラマだった

    +0
    -0
  • コメントを投稿