シェフは名探偵 第2話

シェフは名探偵 第2話

あらすじ:
常連客・御木本遥(浅野千鶴)から予約の連絡が。メインは“ガチョウのコンフィのカスレ”希望だという。同席する人気エッセイスト・寺門小雪(松本若菜)のリクエストらしいが、なぜガチョウなのか……? また原杏子(山下リオ)と大島圭一(西尾友樹)が来店したある夜。食事中に大島がプロポーズした。無事成功するがその後思わぬトラブルが――。そんな小雪と大島の苦悩に何かを感じた三舟忍(西島秀俊)は、またもお節介を焼く。

キャスト:西島秀俊、濱田岳、神尾佑、石井杏奈、佐藤寛太、橋本マナミ

≫ シェフは名探偵 第2話 を視聴する

イチケイのカラス 第11話(最終回)

イチケイのカラス 第11話(最終回)「真実を翻ろうする黒幕・・・さよなら、入間みちお」

あらすじ:
裁判官であるみちお(竹野内豊)が、元同僚の弁護士・青山(板谷由夏)と癒着し、無罪判決を出しているという告発記事が週刊誌に掲載された。そんな折、みちおを呼び出した日高(草刈民代)は、「地裁の裁判官の任期は10年。任期満了後にはほとんどが再任される。問題のある裁判官以外は――」と告げて・・・。
坂間(黒木華)は、日高がみちおを呼び出した理由を知ろうとした。しかしみちおは、カレー店を開くという話だけだったと嘘をつく。みちおの任期終了まであと3週間。再任は、最高裁裁判官会議の指名により内閣が任命するが、実質的にはみちおと因縁のある相手、香田健一郎(石丸謙二郎)が事務総長を務める最高裁事務総局の決定によるものだった。坂間や駒沢(小日向文世)は、ゴシップ記事の裏で何か大きな力が働いていると考え、みちおが職権発動している重過失致傷事件を検証し直すことに。
事件の被告人は大学生の笹岡庸介(菅原健)。自転車競技部に所属する笹岡は、大会に向けて深夜に自主練習をしていた際に、かなりのスピードを出していた上、左側通行を守らず、旅行から自宅へ帰ろうとしていた家族連れと衝突事故を起こす。その事故で、7歳の向井愛が意識不明の重体となっていた。笹岡は、左側通行を守っていたが、角を曲がる際にライトで視界を遮られ、さらに工事用のガードフェンスがあったために右側を走るしかなかったと主張していた。だが、検察の調べによれば、深夜に工事を行っていた記録は一切ないという。坂間は、大きな力で真実を捻じ曲げるなら司法はそれを許さない、と言ってみちおへの協力を申し出る。みちおは、そんな坂間に「この案件が最後になろうとも、僕はいつも通りやるよ」と返すが・・・。

キャスト:竹野内豊、黒木華、小日向文世、中村梅雀、新田真剣佑、桜井ユキ、水谷果穂、草刈民代

≫ イチケイのカラス 第11話(最終回) を視聴する

結婚できないにはワケがある。 第9話

結婚できないにはワケがある。 第9話「あやしいふたりよ」

あらすじ:
まりこ(若月佑美)が30歳の誕生日を迎える前に富澤課長(速水もこみち)がアメリカに出発することが決まった!
「30歳までに結婚する」ことが目標だっただけに落ち込むまりこ。
それを見た富澤課長は、「今日、結婚しよう!」と、突然の提案! 婚姻届を提出しようとするが…!?
そんな富澤課長とまりこは、鉄子(井頭愛海)のバイト先のカフェで、とある女性と出会う。

キャスト:速水もこみち、若月佑美、古川毅、井頭愛海、山口真帆、吉田志織、秋山ゆずき、鳴海寿莉亜、ダンディ坂野、高田聖子

≫ 結婚できないにはワケがある。 第9話 を視聴する

ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情 第9話

ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情 第9話「憂鬱なオトコたち/売れるまでは帰れないっ」

あらすじ:
◇憂鬱なオトコたち
剣道部員のジュオン(大西風雅)は、高校生活最後の試合となるインターハイ出場のために上京。
しかし、試合前の景気づけにトンカツを食べようと入った店で、強盗事件に遭遇!
ジュオンは、プレゼンに行きたくないとうなだれていた会社員のタロウ(田村健太郎)とともに人質に囚われてしまう…!
青春真っ最中のジュオンと、憂鬱な社会人生活ど真ん中のタロウ。
対照的に見えた2人だが、実は、ジュオンの心の中にはタロウと同じような思いが…。
高校生活の総決算、はたしてジュオンは悔いのない青春を手に入れることができるのか!?
◇売れるまでは帰れないっ
役者を志し上京したものの、2年間、オーディションに落ちまくったコウスケ(小柴陸)は、
最後のオーディションでも自分を出し切れなかった悔いを残しつつ、帰郷を決意する。
だが、同じオーディションで、生き恥をさらすように猛アピールした結果、
演出家を怒らせていたはずのジャッキー篠崎(小手伸也)が、合格したと知り大混乱!
自分と篠崎の差は、一体なんなのか…。それが少しずつ分かりかける中、篠崎にまさかの事態が発生!
完全には消えていなかったコウスケの役者への情熱が、再び熱く燃えはじめる!

キャスト:なにわ男子、Aぇ! group、Lil かんさい、Boys be、関西ジャニーズJr.

≫ ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情 第9話 を視聴する

ネメシス 第10話(最終回)

ネメシス 第10話(最終回)「愛してくれてありがとう」

あらすじ:
アンナ(広瀬すず)を救うため、風真(櫻井翔)と栗田(江口洋介)は、チームネメシス(勝地涼・中村蒼・大島優子・上田竜也・奥平大兼・加藤諒・真木よう子・南野陽子)と共に決死の作戦に挑む!一方、朋美(橋本環奈)と大和(石黒賢)は、非情な決断をする。監禁されているアンナと始(仲村トオル)は無事に脱出する事が出来るのか?そして、20年間にも渡るそれぞれの愛の形が示される…涙のラスト…ハンカチ必須!

キャスト:広瀬すず、櫻井翔、江口洋介、大島優子、上田竜也、勝地涼、中村蒼、富田望生、三島あよな、橋本環奈、仲村トオル、石黒賢、真木よう子、山崎紘菜

≫ ネメシス 第10話(最終回) を視聴する

ドラゴン桜 第8話

ドラゴン桜 第8話「自分の人生を生きる覚悟を持て!巨大な陰謀の幕開け!」

あらすじ:
東大合格者が5人出たら学園は売却される…。桜木(阿部寛)宛に送られてきたファイルから、先代理事長・恭二郎(木場勝己)による久美子(江口のりこ)の理事長退任と学園売却計画が発覚。そして、その背後には不穏な動きも…。最大の危機に見舞われる一方で、桜木は生徒7人にオーダーメイドの勉強法を伝授する。それぞれの学力を考慮した受験科類と選択科目の提案、それに合わせた攻略法だ。また、水野(長澤まさみ)からは夏休みを前に変わった対策法が伝授される。そんな中、楓(平手友梨奈)は1人悩んでいた。桜木は、その様子に気づくが…アクシデントが楓を襲う。さらに、桜木の前に意外な人物が現れ…。 

キャスト:阿部寛、長澤まさみ、髙橋海人、南沙良、平手友梨奈、加藤清史郎、鈴鹿央士、志田彩良、細田佳央太

≫ ドラゴン桜 第8話 を視聴する

高嶺のハナさん 第10話

高嶺のハナさん 第10話

あらすじ:
互いの恋心を伝えあった華(泉里香)と弱木(小越勇輝)は、役員プレゼンで、大成功を収める。ところが、弱木は、華にとって意外な〈ひとつの覚悟〉を華に伝えるのだった。二人の両想いを、陰で聞いた更田(猪塚健太)と苺(香音)は気が気でない。更田は、華の気を自分に向ける為「頑張り過ぎる弱木は、このままでは潰れますよ」と華を諭す。苺は、総務から商品開発部に転属希望を、社長に直訴するのだったが……

キャスト:泉里香、小越勇輝、香音、猪塚健太

≫ 高嶺のハナさん 第10話 を視聴する

#コールドゲーム 第2話

#コールドゲーム 第2話「絶体絶命寒冷地獄!?嘘つきは誰だ」

あらすじ:
避難所第七支部は存続の危機に陥っていた。地熱発電で賄っている電力が不足し、全棟に行き渡らないとして、如月(中村俊介)は節電を呼びかける。黙って従う者、あわてて内緒の電気器具を隠す者など、人々が様々な反応を見せる中、祥子(羽田美智子)は「何か起こる予感…」とつぶやく。ある夜、発電機がまさかの故障!避難所は気温が急激に下がり、このままでは全員凍死必至の大ピンチ。そんな中、祥子ら木村家の面々はある意外な行動に出る。

キャスト:羽田美智子、結木滉星、久間田琳加、やす、篠原篤、和田琢磨、福田転球、椿鬼奴、銀粉蝶、中村俊介

≫ #コールドゲーム 第2話 を視聴する

コタローは1人暮らし 第8話

コタローは1人暮らし 第8話

あらすじ:
原稿料の支払い日を勘違いしていたため、家賃が払えなかった売れない漫画家・狩野進(横山裕)は、『アパートの清水』の大家、清水のじーさん・ばーさん(イッセー尾形)から強制退去を通告されてしまう。
困り果てた狩野は、隣室で1人暮らし中の5歳児・さとうコタロー(川原瑛都)に、しばらく居候させてほしいと懇願。
まさかの2人暮らしがスタートする。

キャスト:横山裕、川原瑛都、山本舞香、生瀬勝久、百田夏菜子、西畑大吾

≫ コタローは1人暮らし 第8話 を視聴する

春の呪い 第4話

春の呪い 第4話

あらすじ:
柊冬吾(工藤阿須加)からの好意を感じ、キスを受け入れそうなった立花夏美(髙橋ひかる)は、そんな自分を戒める。「春(桜田ひより)から冬吾さんを奪ってはいけない」と。夜、帰宅すると、両親から「聖美(高島礼子)から冬吾とはもう会わないで欲しいと忠告を受けた」と聞かされる。そもそも2人の交際は聖美の希望ではなかったのか……? 動揺する夏美は、偶然、春がSNSに残したメッセージに気づく!

キャスト:髙橋ひかる、工藤阿須加、桜田ひより、高島礼子

≫ 春の呪い 第4話 を視聴する
1 / 2,49812345