放送中ドラマ

日曜
月曜
火曜
水曜
木曜
金曜
土曜
毎日
その他・スペシャルドラマ

パパとなっちゃんのお弁当 第16話

パパとなっちゃんのお弁当 第16話「なっちゃんは誰が好き?」

あらすじ:
年が明けて2018年1月。3学期を迎えた千夏(當真あみ)は家庭科の宿題に頭を悩ませる。高校1年の冬休み恒例、“防災頭巾を作り、誰かにかぶらせて写真を撮る”という風変わりな宿題だ。しかも生徒の間には防災頭巾を巡る甘酸っぱい裏イベントがあって…。一方、パパ直史(藤木直人)のお弁当作りはもうすぐ200個目…さすがに疲れとストレスがたまってきた。そんな直史と千夏が、防災頭巾が発端でまたまた大ゲンカに!今度のケンカはちょっと長引きそうで――。

キャスト:藤木直人、當真あみ、大友花恋、平泉成、市毛良枝

≫ パパとなっちゃんのお弁当 第16話 を視聴する

僕らのミクロな終末 第2話

僕らのミクロな終末 第2話「途切れた愛情との再会」

あらすじ:
真澄(瀬戸利樹)は律(中田圭祐)とのまぐわいにより心が満たされ、何度も何度も行為を重ねる日々を送る。周囲から好かれ誰にでも優しい律に対し不安を感じるようになるが、愛と快楽がそれをかき消していた。しかしある日、真澄は他の女性と歩いている律を目撃してしまう。
心がぐちゃぐちゃになった真澄は、律への独占欲から次第にストーキングするように…。そんな真澄の振る舞いに嫌気がさした律は、「もう俺に近寄らないでくれ」と言い放ち、去っていく。雨の中、ただただ呆然と佇む真澄。
それから10年。再び真澄の目の前に律が現れ―。

キャスト:瀬戸利樹、中田圭祐、富本惣昭、井手上漠、大朏岳優、前田瑞貴、西村美柚

≫ 僕らのミクロな終末 第2話 を視聴する

アカイリンゴ 第3話

アカイリンゴ 第3話「犬の哭く夜、賢者の朝」

あらすじ:
『G-アンツ』で犬田(小宮璃央)が性行為の相手に指名された女性は、セトリのおとり捜査官・牛本カンナ(大久保桜子)だった。「強制性交の現行犯」となった犬田は絶望感に打ちひしがれるが、カンナはある思惑を持って犬田を逮捕せずに潜入捜査を続けるのだった。しかし、カンナを怪しむ青原(飯田基祐)は犬田の目の前で別の男たちとの性行為を強要する。
そんな修羅場へとやってきたのは、犬田を心配して後をつけていた水瀬(川津明日香)だった。
『G-アンツ』からどさくさに紛れて犬田を連れ出し、その場にいた志場(鈴木康介)の手助けもあって、追手を振り払う。やがて自宅まで逃げ延びた水瀬は、犬田を自分の部屋にかくまうことに。
犬田に対して表向きは言葉悪く接していた水瀬だが、実は内心では強く惹かれていた。ここ最近の犬田の変化を感じ取っていた水瀬は、「犬田となら、いいよ」とキスを交わし…。
一方で、夜の美術室――。壇田(森咲智美)を全裸で縛りつけて淫らに犯していたウチュラ(新條由芽)。犬田を“性の標的”として狙っていた壇田に、「彼に手を出したら、許さない」と告げるのだった。

キャスト:小宮璃央、川津明日香、新條由芽、鈴木康介、織田奈那、森咲智美、飯田基祐、和田聰宏、大久保桜子、池田匡志、田山由起、三輪ひとみ

≫ アカイリンゴ 第3話 を視聴する

ひともんちゃくなら喜んで! 第4話

ひともんちゃくなら喜んで! 第4話「嫉妬女の憎悪を愛に変える唯一の方法!!」

あらすじ:
嫉妬にかられた二人目のマウント四天王・桃井亜里沙(北野日奈子)によって、夜の屋上に締め出されてしまった人見まもる(矢作穂香)。
そんな絶体絶命のピンチを助けてくれたのは、たまたま屋上でタバコ休憩をしていた佐京(犬飼貴丈)だった。
佐京からまもるを引き離そうとした桃井の作戦は逆効果に。
嫉妬が頂点に達した桃井は、ついにまもるに宣戦布告!
「絶対に追い出してやる!」と敵意をあらわにする。
こうして迎えた展示会当日。
社運を賭けた一大イベントに社員達のやる気もいつも以上だったが、なんと佐京が体調不良で会場に来られないことが発覚!
残された社員達は何とかしようと試みるが、営業のエース桃井も佐京とひとみの一件ですっかり戦意を喪失。
ワンマン経営で成り立っていた「ジェットブラック」にとって佐京の不在はイベント失敗を意味していた。
誰しもが諦めかけたその時!
「ご安心ください!私にお任せ下さい」
手を挙げた人物は、まもるだった!
その狙いとは一体!?
果たして無事に展示会は成功するのか…

キャスト:矢作穂香、犬飼貴丈、大谷麻衣、北野日奈子、鳴海唯、新井舞良、大倉空人、山崎銀之丞

≫ ひともんちゃくなら喜んで! 第4話 を視聴する

親友は悪女 第5話

親友は悪女 第5話

あらすじ:
橋井(矢野聖人)と付き合うことになった妃乃(山谷花純)は真奈(清水くるみ)の家を去り、橋井のもとへ。真奈はこれまで通り、橋井の補佐の仕事をこなそうとするのだが、橋井から断られてしまう。真奈が振られたことは二課の人間の知るところとなり、そんな様子を見ていた課長の東雲(淵上泰史)は、真奈のことを気にかけていた。残業中の真奈にうっかり失言をしてしまった東雲は、仕事帰りの真奈に「少し話せないか」と声をかけ…。

キャスト:清水くるみ、山谷花純、矢野聖人、淵上泰史、石川瑠華、濱正悟

≫ 親友は悪女 第5話 を視聴する

Get Ready! 第5話

Get Ready! 第5話「生きる決意…闇医者チームの始まり」

あらすじ:
町工場「石川精機工業」の職人・石川智明は、通称クローバー(小林勝也)。エース(妻夫木聡)との付き合いも長い、闇医者チームの特殊機械担当だ。仮面のメンテナンスを頼みに行ったスペード(日向亘)は、クローバーからエースとの出会いや、エースとジョーカー(藤原竜也)の関係を聞く。そんな折、若年性アルツハイマーを患う佐々木渚(小島藤子)とその夫・健二(高橋光臣)と出会ったエースは、手術の交渉をジョーカーに依頼する。夫婦は資産家ではないためジョーカーは乗り気ではなかったが、2人に会い、思ってもいなかった事実を知ることに…。

キャスト:妻夫木聡、藤原竜也、松下奈緒、日向亘

≫ Get Ready! 第5話 を視聴する

わたしの夫は-あの娘の恋人- 第4話

わたしの夫は-あの娘の恋人- 第4話「愛か性欲…ドロ沼不倫4人が波乱の直接対決」

あらすじ:
カフェにいる由紀(向里祐香)と香織(山下リオ)。香織は心ここにあらずという様子でコーヒーを手に席へ。すると、派手に転んで女性にコーヒーをぶちまけてしまう。その女性はまさかの睦美(紺野彩夏)だった。その後、香織のアパレル会社で着替えた睦美を社員たちがもてはやす。一連の流れを香織は妙に感じる。
一方、恭介(佐伯大地)は偽名を名乗り、拓也(泉澤祐希)が勤める不動産会社へ。会話の中で拓也の個人的な事情を引き出していく。その中で、香織を傷つけた拓也に対する怒りがこみ上げる。
その頃、香織の職場では睦美のことで大盛り上がり。会社が事務を募集しているので睦美が応募しては、との声があがる。由紀を含め社員全員は前向きである。敵しかいない状況に耐え兼ねた香織はついに大声をあげて拒否。突如重苦しい空気がフロアに流れる。
その後、謝罪する香織にしばらく働けないからと語る睦美。理由は妊娠。そして告げられる、衝撃の事実とは……。

キャスト:山下リオ、泉澤祐希、紺野彩夏、佐伯大地

≫ わたしの夫は-あの娘の恋人- 第4話 を視聴する

三千円の使いかた 第5話

三千円の使いかた 第5話「費用対効果を考える」

あらすじ:
ホームセンターで琴子(中尾ミエ)と知り合い、ガーデニングという共通の趣味を通して仲良くなった安生(橋本淳)。40歳手前となった今でも日雇いのアルバイトで稼ぎ、貯金ができると放浪の旅へ…年収は100万円程度だが、悠々自適な生活を満喫している。持ち前の人懐っこさですっかり美帆(葵わかな)とも打ち解けるなど、なんだかんだと御厨家になじみ始めていた。「子どもが欲しい」と願う恋人のきなり(高田里穂)をうまくはぐらかしていたが、ある日安生のもとに得体のしれない若い女性が訪ねてくる。これまでの生活を揺るがす安生の大ピンチに、美帆が取った行動とは…?

キャスト:葵わかな、山崎紘菜、中尾ミエ、森尾由美、利重剛、堀井新太、橋本淳、アンミカ

≫ 三千円の使いかた 第5話 を視聴する

6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱 第4話

6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱 第4話

あらすじ:
慣れない個人花火の受注や、水森ひかり(本田翼)との同居生活など、なにかとストレスを抱える望月星太郎(高橋一生)。望月航(橋爪功)は、気にすることはないと諭すが…。そんな2人の様子を、見えていないし聞こえていないひかりだが、それが、すっかり日常の風景となりつつあった。
そんな中、個人花火の依頼人である片山貴広(高井佳佑)がやってくる。1カ月前、パートで会社に来た神谷佐和(牛尾茉由)に、花火の下で告白をしたいという。神谷を「運命の人」だと語る片山だが、星太郎とひかりは、顔見知り程度の女性に招待状を送り、来てくれることを前提に花火を依頼した片山の告白が成功するとは思えない。しかし、ひかりは、我々の仕事は片山の望む花火を作って打ち上げることだと語り、それを聞いていた航は、どちらが社長か分からないと星太郎をからかう。また、ひかりは芋けんぴにかりんとうと、航が好きだったお菓子を未だに食べ続ける星太郎を不思議に思って…。

キャスト:高橋一生、橋爪功、本田翼、小久保寿人

≫ 6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱 第4話 を視聴する

ハマる男に蹴りたい女 第4話

ハマる男に蹴りたい女 第4話「三角関係ぼっ発!?恋の看病対決!!」

あらすじ:
同期の香取俊(京本大我)とともに「カヅキビール」のコンペの担当になったWeb制作会社「コスモインデックス」の西島いつか(関水渚)は、2年前、「カヅキビール」の担当者だった下宿「銀星荘」の管理人・設楽紘一(藤ヶ谷太輔)に心をえぐられたトラウマを払拭するべく、今回こそはどうしても勝ちたいと仕事に打ち込むのだが、過労で倒れてしまう。いつかを下宿まで送り届けた香取は、なぜか突然紘一をライバル視! 「西島と付き合いたいと思っています。あなたには負けません」と、きっぱり宣戦布告する。そんな香取に、「あの女のことは何とも思っていない」と告げる紘一だが…!?
結局、そのまま風邪で寝込んでしまったいつかだが、プレゼンのことが気になり、紘一をこき使いながら無理に仕事を続けようとする。その後も一向に熱が下がらず、出社できないいつか…。すると、香取がお見舞いと称して、連日「銀星荘」に現れるように!

キャスト:菜々緒、鈴木伸之、山本舞香、ともさかりえ、古田新太、勝地涼、吉谷彩子、筧美和子、市村正親、藤原大祐

≫ ハマる男に蹴りたい女 第4話 を視聴する
1 / 2,77412345